イスラエルの最先端軍事技術

イスラエルの対砲・対迫防衛システム『アイアンドーム』は、近年、世界で話題となったイスラエルの対空防衛システムです。
近隣地域と続く紛争でイスラエル領内に向けて断続的にロケット弾が撃ち込まれ、このロケット弾を9割もの高確率で撃墜することに成功しているのが、イスラエルのラファエル社が開発した『アイアンドーム』。
イスラエルのミサイル関連技術はアメリカをもしのぐと言われるほど優れており、これまでもスパイク対戦車ミサイルやパイソン空対空ミサイルなど、世代を塗り替える高性能なミサイルを数多く開発してきました。身近なところでは、最近のサッカーの試合で、ボール支配率や選手が走った距離などを事細かに記録している 高度な技術も、イスラエルの軍事企業が開発したミサイル追跡用の画像解析技術が元になっている。近年の『アイアンドーム』の活躍は、イスラエルのミサイル 関連技術の高さを改めて証明したと言えるでしょう。そして何よりも、実戦証明(コンバットプルーフ)したことが大きなアドバンテージです。

イスラエル治安対策訓練提供
イスラエルは、セキュリティ対策は世界一と言われています。イスラエルの治安対策上の「実践的なノウハウ」の優秀さに日本の民間警備会社が警備・警護研修グループを、イスラエルの専門機関に派遣し、VIP警護、自爆テロ対策、イスラエル流の護身術「クラブマガ(接近戦闘術)」などの実地訓練を受けさせたり、イスラエル軍の現地訓練の視察も行っています。
そして、戦前は日本にも情報機関が存在しましたが、米軍に解体され戦後は存在しませんでしたが、日本人人質事件で情報能力の不足を痛感した日本政府は日本版CIAと呼ばれる情報機関の創設を決めました。そして、イスラエルにも協力を求めているようです。

Contact us

Tel/Fax +972-3-677-2385
日本国内携帯番号 050-6869-4985
E-mail info@japtrans.co.il
P.O.Box 2650, Petach Tikva, 49125, Israel